援交

ある大手の会社に勤めています。働き出してもう10年ですが、仕事の為に援交でお付き合いしている人がいます。援交
と言うのは、相手が提示してきた条件でした。5年ほど前に、大きな仕事をまかされ、取引先と話をしました。その会社の社長は
女性好きで有名でした。だから私が行かされたのだと今は思っています。その社長が「もちろん援交って言う意味はわかるね?」と
言ってきました。私は何のことかわからず、聞き返すと「ここにサインして欲しかったら、明日ここに来なさい。」とホテルの名前と
時間が書いてありました。それでもまだ若かった私は何のことだかわからず、とりあえず書類をもって指定の場所に向かいました。
部屋に入り仕事の話をすると、社長は「まだ援交だといった意味がわからない?はっきり言うとサインが欲しかったら、今から
言うとおりにしなさい。」と言われ、「まず、服を脱ぎなさい。」と言われとまどっていると、信じられないことに社長の秘書が部屋に
入ってきました。そして、隣の部屋に連れて行かれ、「社長の言う援交とは、大人の関係だ。取り合えず契約を取りたいなら、
この服に着替えなさい。」と言われもう逃げられないと思い着替えました。透けているようなガウンでした。恥ずかしいながらも、社長の
元に戻りました。社長は上機嫌で「援交がわかったのか。賢いな。」とベットに連れて行かれました。この日から、何か書類を
もって行くときには私が指名され繰り返しています。仕事はやりやすくなって、優遇されていますがどうしても断ることができません。
今となってはあきらめています。
出会い系 せフレ
せフレ